TRAIN BLEU ロゴ HOMEへ戻る トランブルーからのお知らせ トランブルーのパン トランブルーのスタッフ トランブルー店舗のご案内
HOMEへ戻る
HOMEHOME

トランブルーのスタッフ

トランブルーのスタッフについて − お客様のなるべく近くに

トランブルーの財産、それは何よりも“スタッフ”だと思っています。
私の思っているパンを、基本をきっちり押さえ、一つひとつ丁寧につくり、スタッフ一人ひとりの熱意とチームワークが加わることで、思い描いている以上のパンが焼きあがります。
トランブルーのスタッフは皆、パンの道を進むという思いを強くもってこの高山までやって来ています。
彼らはパンを作りながら店頭でお客様と接しています。それはお客様のパンに対する細かい質問や要望にきちんと対応するためであり、また、自分たちの作ったパンに対するお客様の反応やご意見をストレートに受けさせるためでもあります。
どうぞ、パンのことでもご意見でもスタッフにどんどん話しかけてやってください。
トランブルーはお客様に育てていただいているのですから。

シェフ 成瀬正 (なるせただし)

トランブルーのパンづくり

松本 和弘(マツ)
29歳 6年目入社 O型 千葉県 出身

最近ポジションが変わり、仕込みになりました。
全てのパンの始まりであるとても重要なポジションなのですが、なかなか生地の状態がつかめず苦戦しています。
ついこの前高山に来たような気もしますが、いつの間にか6年目になり、先輩1人、後輩が7人も!ヤバイですね(笑)
トラン・ブルーの先輩として今までシェフや先輩方に教えていただいたことを、ちゃんと後輩に伝えていきたいです。
趣味は、料理・体力つくりの筋トレ・とうとう買ってしまったバイクです。

*人一倍の好奇心、体力、負けず嫌いです。
相変わらず歌って踊りますが、仕事面ではずいぶん大人になりました。

烏山 暁子(カラス)
32歳 もうすぐ6年目入社 AB型 東京都出身

よく寝てよく食べる!!がモットーです。
マウンテンをオーブントースターで少し温め直して食べると、まわりはサクッ、中は層がほどける感じでほわほわ、ブランデーシロップの香りもたって、とってもおいしいです。

*どんな時も嫌な顔や辛い顔は決して見せずに、努力を惜しみません。 体は小さくても、みんなから頼りにされ、お客様からの信頼も篤いです。
新しいパネトーネ・パンドーロの箱の躍動感あるイラストは、すべて彼女の手によるものです。

釣 海帆(ツリ)
22歳 3年目入社 A型 富山県 氷見出身

仕上げを担当しています。
むずかしい仕上げとあんぱんの包餡に苦戦中です。
今年の仕事の目標は、
1つでも完全に自分の物にすることです。

最近の自分のオススメは、
かぼちゃのリュスティック、オリエンタルブレッドです。

大好物はトマト、挑戦したいことはスケートボードですかね。
これからも元気に笑顔でお客様をお迎えします!
ぜひトラン・ブルーへお越しください!

*笑ったり悔し涙を流したり、元気いっぱいのツリ。
みんなに愛されるキャラですが、それもインターハイ(水泳)に出る根性があってこそだ!

松林 奈津子(バヤシ)
平成26年7月入社 東京都出身

窯担当になり、毎日悩みながら格闘しています。
夢が2つあり、1つは地元で店を開くこと、
もう1つは、世界を旅することです。
しっかり修業をして店を持ち、いつか世界も見て歩けるよう、地道にやって行きます。

*実業団のソフトボールチームでピッチャーをつとめた後にパン屋で働き出した彼女は、とにかく仕事が速い。(写真の手元を見ると、ホラ、ぶれちゃうくらい速い)トラン・ブルーに入るなら、アルザスに行かなくちゃ!と思い込み、突然入社前にフランスに渡ったという、珍しい(?)一面も。 料理やアルコールにも詳しく、手のかかるものもチャチャット作って食べさせてくれます。

 上へ

HOME - お知らせ - トラン・ブルーのパン - スタッフ紹介 - 店舗のご案内
 

このホームページに掲載されている記事・写真・図表などの無断転載を禁じます。