TRAIN BLEU ロゴ HOMEへ戻る トランブルーからのお知らせ トランブルーのパン トランブルーのスタッフ トランブルー店舗のご案内
HOMEへ戻る
HOMEHOME
 

トランブルーからのお知らせ

123456789101112131415 全71点/点ずつ表示  前の5件次の5件 

毎川さん 卒業です

2015年3月31日

シェフの絶対的信頼を受けるスーシェフの毎川さんが、今日卒業です。
8年もの長い間、忍耐強く技術を身に着け、技術はもちろん
人望も非常に厚い(人間も熱い!)彼の卒業。 
さみしさをぐっとこらえ、新たなスタートを見守りたいと思っています。

来春福井市での出店を目指すそうです。
彼なら素晴らしい店であること間違いなし、みなさんどうぞお楽しみに。
開店の際は、またここでもお知らせいたしますね。

今朝の厨房…笑い声が聞こえたり、シーンとしたり、なんだかいつもとちょっと違うカンジ          
ひとりカメラ目線の彼女は 誕生日を迎えました。
毎川さんと肩を組むシェフ。  実は 二人とも感受性豊か(で、泣き虫。) 

(でも彼にとってトラン・ブルーに来た一番の収穫は、すてきな人生の伴侶を見つけて幸せな家族を築けたことかも。トラン・ブルーに来なければ、会えなかったかもしれないもんねー)

東日本大震災 募金について

2015年3月12日

例年3月11日に行っておりましたが、今年は定休日であったため
本日3月12日の売上をすべて あしなが東日本大震災遺児支援
募金いたします。

いらして下さったお客様と私どもの気持ちが
微力ながらお役に立てますように。

ハム、チーズ、ワイン・・  至福のとき

2015年3月5日

 店にマダカスカル産のコンフィチュールを卸してくださっているフォーデライトの笠井さんから沢山のハムを頂きました。  
イベリコ、などと聞こえたのか、香りを嗅ぎ付けたのか、急に色めきだすスタッフ・・
こんな沢山の種類を食べ比べできる機会なんてないよ! それならじっくり味わい堪能しよう!
と、急きょ『イタリアとスペインのランチ会』を催しました。
と、なると、チーズでしょ、ワインでしょ、と いつもの坂本酒店さんにセレクトを依頼。   
     
手前の真中は、塩漬けの桜葉でシェーブルを包んだもの、タレッジオやブリアサバランのアプリコット付や、ハーブをまぶしたマキ、ガーリックとチャイブ入りなど6種ほど。
右のパプリカにチーズの入ったのはオイル漬けになっていて、オイルまで残さずパンにつけて。  
あとシャキシャキ野菜(サラダ用と挟み込み用)と、春野菜の鮮やかスープは、スーシェフの毎川さんがチャチャッと。
説明書を読み上げ、チーズを切り、ハムを並べ、ワインを開け、
これはどこの、どんなものなのか、
どれが食べたい、これがステキ!と大騒ぎです。

頭に入ったかどうかは別として、
生ハムにも実にいろんな種類、熟成、作り方の違いがあって、風味もちがうのがとても楽しかった! 
ムズカシイことしなくても、
パンに野菜と生ハムを挟んで、ソースでもマヨでもマスタードでもちょっとつけて食べれば、
合間にチーズをかじって、もう最高です。
ワインもイタリアの暖かい地方の口当たりのいいのをグイグイいけて、
お腹も心も頭も? 幸せで満たされた午後でした。

今年も残りわずかになりました

2014年12月26日

おかげさまで今年もたくさんのご注文を頂き、なんとか製造を終えることができました。
本来はお振込みいただいたお礼も1軒づつお伝えするべきと思いますが、失礼ながらこちらでお礼を申し上げます。  ありがとうございました。

また、疲れがたまってきたころにお客様から頂く励ましの言葉やメールはとてもうれしく、仕事にやりがいを感じ、さあもう少し頑張ろう、とパワーになりました。
お求め頂いて、こちらを気遣った言葉までかけていただいて、この時期は忙しい時期ではあっても、私たちの気持ちは暖かく幸せな時期です。

昨夜は打ち上げでした。
     
一枚目は、まだちょっとカタメ?の面々で 実は、一人足りないのです。 
そのスタッフ、第一子の誕生が迫っていたので、仕事を終えてから帰宅。 そのあと元気な男の子が誕生しました!   2枚目は、坂本酒店さんセレクトのおいしいワイン(ワインクーラーには氷ではなく外の雪)と、売るほどある(!?)今夜食べちゃうパン。
    
3枚目は料理。 例の長男誕生のスタッフが毎年提供してくれる丸焼きチキンの他、サツマイモのポタージュ、マイタケのアヒージョ、サラダ、各種ディップ(レバーペースト、激辛トマトソース、アボガド)、プレートで焼いたカチョカバロ  などなど。  料理の得意なスーシェフの毎川が中心となり、仕事を終えてからチャチャッと作っていました。
昔はパンと言えば、バターやチーズ、ジャムなどと食べるイメージがありましたが、載せたり塗ったりつけたり、おいしくて楽しい食べ方がいっぱいありますね。
おいしいなあ、楽しいなあ、と再認識の夜でした。
4枚目は、打ち上げを終えて外に出た時の一枚です。  なんだかとてもきれいに見えました。
  
いよいよ今年もあと数日を残すのみとなりました。
気ぜわしい日々が続きますが、どうぞ皆さんもお元気でお過ごしくださいね。

明日は 25周年 

2014年9月14日

一宮のピクニケ・杉本シェフから ユーカリの香る大きな大きな箱が届きました。 
メッセージカードには 25周年おめでとうございます、の文字、そして中からは、大きな大きな生花のリースが・・

トランブルーは 25周年を迎えました。
振り返りたいけど、まだまだ振り返ってはいられない毎日ですが、沢山のお客様、一緒に働いてくれたスタッフたち、トラン・ブルーに関わってくださった方々のおかげで、この日を迎えられたことを、心より感謝しています。

写真は、頂いたリースをどうかけるのか ワイワイガヤガヤの面々。
そして 25年を迎えたトラン・ブルーの現在のスタッフたちです。
        
 

123456789101112131415 全71点/点ずつ表示  前の5件次の5件 

HOME - お知らせ - トランブルーのパン - スタッフ紹介 - 店舗のご案内

このホームページに掲載されている記事・写真・図表などの無断転載を禁じます。