TRAIN BLEU ロゴ HOMEへ戻る トランブルーからのお知らせ トランブルーのパン トランブルーのスタッフ トランブルー店舗のご案内
HOMEへ戻る
HOMEHOME
 

トランブルーからのお知らせ

123456789101112131415 全71点/点ずつ表示  前の5件次の5件 

英語勉強会

2016年7月6日

 押し寄せる国際化の波。毎日のようにいらっしゃる海外のお客さまにも、気持ちよくパンをお求めいただきたいと、英語の勉強会をしました。

講師は、中田敦子さん。
中田さんは英語を教えるだけでなく、
ご所有のスペース(クロッシング中田)を中心に、国際交流や地域活性化に関わる活動、ミニライブの企画等々をされている方で、スタッフにいい刺激になるのでは、という目論見です。
その教え方は素晴らしく、いつもはイスに座るとすぐに落ちる(眠ってしまう)スタッフ達が、あっという間に引き込まれ、だんだん大きな声で話し始めました。 
こんな先生に英語を習っていたら、楽しくて、ワクワクしながらあっという間に英語を身に着けるだろうなぁ、私たちのThis is a pen は、ついに使うことがなかったなぁ、と、(勉強しなかったことを棚に上げて)感じ入ったのでした。












なんと、驚きの真剣な表情!                  ( 右写真 中央 中田敦子さん)







頭を使った後はお腹が空いたので、・・・


朝からテリーヌ容器を持ち込んで、次々窯に入れるバヤシ、
パスタ作る、と鍋をかき混ぜるマツ、
ハンドミキサーで泡立てるカラス(デザートか!?)。
ツリは買い物や準備に奔走し、、
奥では、揚げ出し豆腐という、ガーデンパーティになかなか無いセレクトに燃えるゴンと、
その様子をNHKプロフェッショナルのアプリ(これ、ホントにすごい!)でオリジナルムービーを作るイワカタ。 
そこに家族を連れてスーシェフのアッキーも戻り、
中田さんにも加わっていただき、 トラン・ブルー 夏の会が始まりました。
オードブルは、長年バゲットを使ってくださっているビストロミューさんに、お願いしました。 
          
仕事は大変だけど、せっかくみんな遠いところから修業に来てるのだから、いろんなことを吸収して、スタッフ各自のレベルアップとトラン・ブルーの前進を心に、がんばります。

アメリカンチェリーのデニッシュが始まりました

2016年5月16日

 人気のいちごが終わり、アメリカンチェリーのデニッシュ(300円)が始まりました。  これが出てくると夏が近いことを感じます。
生で食べるには日本のさくらんぼは最高ですが、洋菓子ではチェリーなど甘く煮たりして使われています。  アメリカンチェリーは短くて、約一か月ほどですので、この時期にぜひどうぞ。    
デコポンは5月の終わりまでの予定で、そのあとはパイナップルが出てきます。

猿田彦珈琲の、大吉ブレンド(ドリップパック)が入りました。
本格的な味わいを、ドリップパック(カップにコーヒーパックをセットしてお湯を注ぐ)の手軽さで味わっていただけます。
ブルーのパッケージもすてきです。
ちょっとぜいたくなティータイム、プレゼントにもどうぞ。(5つ入り 税込み692円)


店横の庭は、だんだん木々の緑が多くなり、イスやウッドデッキを利用される方も増えてきました。 風に吹かれて焼きたてを召し上がっていただけるので、すごくおいしいかも!

ゴールデンウィーク と 母の日

2016年5月9日

今年もゴールデンウィーク中は混雑のため、待ち時間が長くなったり、個数制限をさせていただいたりと、ご迷惑をおかけいたしました。
特にこの時期は、遠方からお見えになる方、また小さいお子様連れやご高齢の方も多く、ご負担をおかけしたと思います。

20年ぶりに来た、とか、プロフェッショナルを見てやっと来ました(4年越し!)、という方や、
GW中だけで3回目というお客様もいらして、私たちもお客様の話してくださることに力づけられたりしながら、なんとかゴールデンウィークを終えました。 
ご来店下さったみなさん、ありがとうございました。
おいしく召し上がっていただけたでしょうか。

そして昨日は母の日で、GWで頭がいっぱいになってしまった私はすっかり忘れていたのですが、朝出社すると私のデスクの上は、こんなカンジ!
  
私よりはるかに忙しいスタッフ(かわいい!?子供達、らしい)が、この一番忙しい時期に、
こっそりアイディアを考えてこんな風に作ってくれることに、毎回びっくりさせられます。
宛名の裕子は私ですが、美子はこの時期家の手伝いに来てくれる母(みんなの“ちょっとごはん”も手伝ってくれる)のことです。
コーヒー(最近ちょっとハマっている)の贈り物と共に、
7つのカーネーションは、7人のスタッフが1人1つずつ作ったのでしょう。
慣れない花作りに、だいぶ苦労した跡がみられるカーネーションもありました。

うれしい母の日、すみません、ちょっと子供たちの自慢しました。

キャフェ 新発売  200円

2016年4月1日

人気のミルクスティックの、兄弟、というよりは、いとこ、ぐらいでしょうか。
2回りほど短く、ちょっぴり太目の生地に、
特製キャフェクリームを絞り、キャラメリゼした*−*****をちりばめました。
普通に見えますが、ぜったいおいしい。
昔CMで就活に来た女の子が面接官に
「ちょっと顔がかわいいからって・・」みたいな嫌味言われて、
「私、脱いだらスゴイんです」って言ってのけるのがありました。
お客様に「ああ、コーヒークリームでしょ、よくあるよねー」と言われたキャフェが、
「私、食べたらスゴイんです」って・・・
言うかどうかはわかりませんが、
毎日限定30本しかできませんので、週末のまとめ買いは禁止!でお願いいたします。

朋遠方より来たる有り 亦楽しからずや!

2016年3月29日

高校の頃の漢文の授業は、
その余韻をじーっと(ぼーっと?)味わうのがなんとも好きで、
中でもこれは印象に残っている一文。(好きだったのに試験でミスして×だったので余計に印象深い)。
同じことを学ぶ仲間が、遠いところからやって来る、ああ、なんともうれしいものだ、というカンジでしょうか。

       
今朝突然、中津川のピエニュのオーナーシェフ、紙ノ原さんが来てくれました。
さっさと着替えて、「手伝いま〜す!!」
と言って、厨房に入りパンを作り始めました。
厨房からは、はじける明るい笑い声。
トラン・ブルーにいた時も、いつも彼女の周りは明るい笑顔に包まれていたなあ、
と思い出しました。

道路の凍結もなくなり、高山も冬の眠りから覚めたよう。
3月には、
レサンシエルの毎川シェフ(福井市)、
ピクニケの杉本シェフ(愛知県一宮市)
そして今日の紙ノ原シェフが来てくれて、うちのシェフはうれしそうです。
スタッフ達にもいい刺激になります。

123456789101112131415 全71点/点ずつ表示  前の5件次の5件 

HOME - お知らせ - トランブルーのパン - スタッフ紹介 - 店舗のご案内

このホームページに掲載されている記事・写真・図表などの無断転載を禁じます。