TRAIN BLEU ロゴ HOMEへ戻る トランブルーからのお知らせ トランブルーのパン トランブルーのスタッフ トランブルー店舗のご案内
HOMEへ戻る
HOMEHOME
 

トランブルーからのお知らせ

123456789101112131415 全72点/点ずつ表示  前の5件次の5件 

キャフェ 新発売  200円

2016年4月1日

人気のミルクスティックの、兄弟、というよりは、いとこ、ぐらいでしょうか。
2回りほど短く、ちょっぴり太目の生地に、
特製キャフェクリームを絞り、キャラメリゼした*−*****をちりばめました。
普通に見えますが、ぜったいおいしい。
昔CMで就活に来た女の子が面接官に
「ちょっと顔がかわいいからって・・」みたいな嫌味言われて、
「私、脱いだらスゴイんです」って言ってのけるのがありました。
お客様に「ああ、コーヒークリームでしょ、よくあるよねー」と言われたキャフェが、
「私、食べたらスゴイんです」って・・・
言うかどうかはわかりませんが、
毎日限定30本しかできませんので、週末のまとめ買いは禁止!でお願いいたします。

朋遠方より来たる有り 亦楽しからずや!

2016年3月29日

高校の頃の漢文の授業は、
その余韻をじーっと(ぼーっと?)味わうのがなんとも好きで、
中でもこれは印象に残っている一文。(好きだったのに試験でミスして×だったので余計に印象深い)。
同じことを学ぶ仲間が、遠いところからやって来る、ああ、なんともうれしいものだ、というカンジでしょうか。

       
今朝突然、中津川のピエニュのオーナーシェフ、紙ノ原さんが来てくれました。
さっさと着替えて、「手伝いま〜す!!」
と言って、厨房に入りパンを作り始めました。
厨房からは、はじける明るい笑い声。
トラン・ブルーにいた時も、いつも彼女の周りは明るい笑顔に包まれていたなあ、
と思い出しました。

道路の凍結もなくなり、高山も冬の眠りから覚めたよう。
3月には、
レサンシエルの毎川シェフ(福井市)、
ピクニケの杉本シェフ(愛知県一宮市)
そして今日の紙ノ原シェフが来てくれて、うちのシェフはうれしそうです。
スタッフ達にもいい刺激になります。

春休みになり混雑しています 

2016年3月28日

 春休みを迎えた学生さんや、観光シーズンにのってお出かけのご家族やグループがぐっと増えて、トラン・ブルーは平日でも混雑することが多くなりました。
ご迷惑をおかけいたしますが、どうぞお時間にゆとりをもってお越しくださいませ。

庭のウッドデッキに座ってパンを召し上がる方も多くなりました。
暖かい陽射しの中で楽しげにはしゃぐ声も、
もぐもぐしながらぼーっとしている姿も、
何とも穏やかな春のひと時です。

今朝厨房に入ると、
スタッフの小粋な演出が!  
そう、今日はシェフのお誕生日。
さりげない心遣いがうれしいシェフです。この後には、お誕生日会も。
トラン・ブルーのスタッフたちは皆、人を喜ばせたり、サプライズするのが大好きです。

募金について

2016年3月11日

東日本大震災の翌年から始めた募金。
今年も、トラン・ブルーで皆さんから頂いた今日一日の売上のすべてを、あしなが育英会へ寄付いたします。

バレンタインがやってくる

2016年2月2日

いまどきの女子と呼ばれる人たちは、自分へのご褒美とかで超高級ショコラを買い求めたりするらしい。
でもかつて女子だった私が思い浮かぶバレンタインは、高級ショップではなく
中学校の薄暗くひんやりとしてちょっとくさい下駄箱。(いまは下駄箱なんて言わないのかなぁ)
朝からやたらとテンションの高い男子や、不気味に静かな人、
ちょっとキレイで自信アリの女子や、ものすごい緊張感漂うひと、全然興味ナシを装う人・・
今思えばみんな自意識過剰の年頃で、不自然さの渦巻く一日だったと思う。
緊張の頂点は、放課後の下駄箱だ。
渡す人、渡される人、
息をつめてチャンスを狙う人、
用もないのに出入りを繰り返し声をかけられるのを待ってるのがミエミエのひと(結局もらえない)、
渡そうとした人が他の人からもらったのを目撃して泣き出す人、
もらえるはずだった人が他の人にあげてるのを見てショックを隠せない人、
誰が誰に渡してうまくいった断られたと逐一報告に走る人・・
パワーあふれる中学生の、悲喜こもごもの感情の渦巻くあの下駄箱。

とまあ、すっかり何が言いたいのかわからなくなりましたが、
トラン・ブルーでは今年も、
2月5日金曜から14日日曜まで、
タルト オ ショコラ (380円)を販売いたします。
こちらは昔の中学生には懐かしい××家のハートチョコ(ピーナッツ入り)とはちょっと違って、
カカオのおいしさをじっくりと味わっていただく、濃厚な口当たりの甘くない大人のタルトです。
すっかり大人になり、ちょっと大人も越えかけてる私は、
イマドキの女子を真似して、自分へのご褒美にしようと思います。(ご褒美もらえるようなことしてないけどね)

最後に、タルトオショコラと、一生懸命ショコラを流し込むスタッフの写真で、お口直しを。
            


123456789101112131415 全72点/点ずつ表示  前の5件次の5件 

HOME - お知らせ - トランブルーのパン - スタッフ紹介 - 店舗のご案内

このホームページに掲載されている記事・写真・図表などの無断転載を禁じます。