TRAIN BLEU ロゴ HOMEへ戻る トランブルーからのお知らせ トランブルーのパン トランブルーのスタッフ トランブルー店舗のご案内
HOMEへ戻る
HOMEHOME
 

トランブルーからのお知らせ

1234567891011121314151617181920212223242526 全130点/点ずつ表示  前の5件次の5件 

夏の 『スナック花里』

2018年8月7日

 私の誕生日に、スタッフからラクレット2.3kgをもらい、
知人からは直径40センチ弱のブリー・ド・モーをどーんと丸ごと送ってもらったり、
お世話になってる方から、イベリコ豚のチョリソーをたくさん送っていただいたりして、
夏だしね、そうだよね!?
と、いうことで
スナック花里

   

マツ特製 ナスとモッツァレラチーズとベーコンのパスタ と 
       あさりとズッキーニとトマトのパスタ
枝豆   キュウリの漬物   いろんな色のプチトマト 
やはり頂き物だというものすごくおいしいサバ缶
夏野菜の煮びたし   
これもいただきものだという、ナッツの燻製
ブロッコリーとアスパラ ソーセージ Tリュスティック  Tバゲットには
ラクレットをたっぷりかけて。
ブリーは、デパートで売っている一切れほどがひとり分! 
ワインは坂本酒店セレクトの、夏の軽めの泡と白と赤を。 
ため息が出るような、贅沢なごちそうでした。
そして野菜はみんな飛騨産。 





 















食後は店横の庭で、たき火を囲んでしみじみ・・











あんまり今回は『スナック』じゃなかったけど。

冷えてます

2018年7月27日

店の前に
冷たくした水、綾鷹、伊藤園のミネラル麦茶、伊藤園の濃いお茶、アクエリアスを、
販売しています。
500ml 100円(税込)です。
無人販売なので、置いてある缶にお代はお入れください。

夏休みは、列ができて待ち時間も長くなることがあるので、
熱中症対策として用意しました。
が、猛暑のせいか、水害によるJR運休の影響か・・
今のところ店はわりと空いています。

 白いパラソル。
(自宅の倉庫に20年以上眠っていたものが、このたび陽の目をみることに!)


  
入社ジャスト4か月、ティーンエイジャースタッフの尾崎が作ったポップ。
これにより、スタッフの彼に対する好感度はアップ!!
涼しげ〜

    

氷柱と共に浮かぶ飲み物。
通りすがりのおばさんが、
『100円。安いんでないの!』 と言って、
飲み物だけ、さっと買って行ってくれました。

*飲み物、悪天候の日はおやすみします。

夏がやって来た

2018年7月21日

飛騨の夏は、特別どこかへ出かけなくても、
緑の山、真っ青な空、流れる清流・・
高山市内から少し車で行くだけで、
素晴らしい自然や新鮮な食材に出会えて、
夏を堪能できます。

トラン・ブルーは、お盆近くなるとかなり混雑しますが、
8月の初めまでは、
待ち時間なしでご入店できる時も多いと思います。

今なら   桃(今は山梨) ブルーベリー(飛騨産) 
       パイナップル  マンゴー(高知産)
など、夏限定のデニッシュが揃っています。
今年のマンゴーは、かなりスゴイです・・

これらは要冷蔵ですので、
クーラーボックスをお持ちになることをお勧めします。
店でも有料で、
保冷剤や  ケーキ箱・保冷剤・保冷シートのセットを
ご用意しています。

この時期だけの、夏の新鮮なフルーツのデニッシュ、
ぜひお見逃しなく。
          

3枚目は、リュスティックです。
3種のチーズや、カレー味でベーコン入り、サツマイモやゴマの入ったもの、があります。

そうそう、Tリュスティック、おかげさまで人気者になりました。
もし残っているときがあたら、ぜひチャレンジ!!を。


逗子に続き、徳太朗ヨツバコ 久美子さんのパンを食べに行く

2018年7月5日



こちらは、徳太朗ヨツバコ。
みなさんスタッフが、楽しそうにパンを焼いているのが印象的な厨房です。
ここのパンを食べるといつも、
『おいしいものを食べてもらいたい!』
という気持ちいっぱいで作っていることが、
強く伝わってきます。
念願のスープ(すぐに売り切れてしまう)も食べられて、
感激。
久美子さん、みなさん、お忙しい所、ありがとうございました。

逗子 ブーランジェリー E.S.(エス)へ!

2018年7月5日

ビーサン・短パンの人々が行き交う街、逗子。
若者の集うおしゃれなこの街に店を構えて早12年。
Boulangerie E.S.に行ってきました。

小さいながらも、スタッフの力を借りながら、
地域の人たちに愛される店になっていました。
家族を大切にし、沢山のお客様と友人に恵まれ、
自分たちのペースでパンを焼き続ける島田ご夫妻。
頑張っている姿をみられて、よかった・・

   
ピカピカのプレートも月日を経て、すっかり渋い色になりました。


            いろんな種類のパンが、少しづつ並んでいます。

         
      

毎年作るショッピングバッグもステキです。

1234567891011121314151617181920212223242526 全130点/点ずつ表示  前の5件次の5件 

HOME - お知らせ - トランブルーのパン - スタッフ紹介 - 店舗のご案内

このホームページに掲載されている記事・写真・図表などの無断転載を禁じます。