TRAIN BLEU ロゴ HOMEへ戻る トランブルーからのお知らせ トランブルーのパン トランブルーのスタッフ トランブルー店舗のご案内
HOMEへ戻る
HOMEHOME
 

トランブルーからのお知らせ

12345678910111213 全61点/点ずつ表示  前の5件次の5件 

咲き続ける桜

2018年4月16日

  
今日のトラン・ブルーの桜です。
開花から寒い日や雨の日が多く、高山ではまだ町中あちこちで桜が見られます。

2週間咲き続けているので、なんだか
風景に桜があることが当然のようになってしまう、という何とも贅沢な感覚です。

でもあと2〜3日で、桜吹雪になってしまうのかな・・


ムシカリの白い花の木の根元には、
こんなスミレも。

春は仕事を忘れ、
ついつい庭でボーっとしてしまいます。



高山も桜が開花 

2018年4月3日

例年は4/14,15の春の高山祭にも間に合わないことの多い高山の桜ですが、
ことしはなんと、トラン・ブルーの庭でも今日、しだれ桜が咲き始めました。

晴れて暖かい日が続いたので、
庭の水やりも丹念に。
右側の白いのが、今年入社・神戸から来たばかりの尾アで、
左は、水やりの伝授に来たスタッフのトップを務めるマツです。


手前には、ムシカリ(オオカメノキ)が、
真っ先に白い花を咲かせました。

  

全国の皆さんには、もう今年の桜は堪能された方も多いと思いますが・・・
 

   
 

梅と水仙、れんぎょ、桜、モクレン、こぶし・・・ ヒヤシンスも、
まさに百花繚乱の、雪国の待望の春を迎えます。

Wheat Stalk   ウィート ストーク 2018  (アメリカ)

2018年3月12日

おととしの夏、『ブレッドベーカーズオブギルド(以下ギルド)』という
アメリカのパンの大きな団体から、メールが届きました。

そこで主催する《ウィ―トストーク》という4年に一度の大きな会で、
パンのデモンストレーションをしてほしい、という内容です。
クープデュモンドなどに関わってきた実績を評価していただき、
デニッシュの製造を、全米各地、ヨーロッパからの参加者の前で、
実演することになりました。

2月の末、ボストンから1時間弱のプロビデンスというとても美しい町の、
ジョンソン&ウェールズ大学でその大会は行われました。
ここは料理などに特化して学べる大学で、
さすがアメリカ、広大な敷地に、研究室や機材が豊富にそろっています。

 これがパンフレットです。

3日間の中日に、
デモの内容と名前があります。







前日の準備の様子です。
準備室のカギがなかなか開かない、
頼んでおいた材料が届かない、
アシスタントが他のところで手を取られ、なかなか来ない、など
難航しました。

 アメリカのパンの大御所
ジェフリー・ハメルマン氏から受講者へ紹介があり、
いよいよ始まります。
階段教室のような、きれいな広い会場です。






熱心な受講者の人たち。
ビッグサクセス、と言われる、パンに携わる素晴らしい人達(ずっと憧れてきたような方々)を前に、
一生懸命説明するシェフ。
(もちろん優秀な通訳の方がいます)




パンを試食する受講者。






出来上がったパン。
とても貴重な体験でした。

寄付

2018年3月11日

本日3月11日の売上は全て、あしなが育英会に寄付いたします。

フライドオニオンと粗びきソーセージのリュスティック カレー風味295円

2018年2月19日

   
みなさん、 ナマステー。
リュスティックに、カレー風味が出ました。
中には、フライドオニオンと、ジューシーな粗びきソーセージを
練り込みました。
焼きあがる頃には、食欲をそそるスパイシーーー!な香りが
店いっぱいに広がります。
うー、たまらん・・

そして、そろそろデコポンのデニッシュの季節になります。
今朝の高山は−11℃、道端には雪も残り春には程遠いものの、
日がずいぶん長くなり、春の足音は確実に近づいています。
22日木曜日から、目がピカピカしそうなオレンジの衣をまとって登場、
1つ380円です。

12345678910111213 全61点/点ずつ表示  前の5件次の5件 

HOME - お知らせ - トランブルーのパン - スタッフ紹介 - 店舗のご案内

このホームページに掲載されている記事・写真・図表などの無断転載を禁じます。