TRAIN BLEU ロゴ HOMEへ戻る トランブルーからのお知らせ トランブルーのパン トランブルーのスタッフ トランブルー店舗のご案内
HOMEへ戻る
HOMEHOME
 

トランブルーからのお知らせ

1234567891011 全54点/点ずつ表示  前の5件次の5件 

新旧 トラン・ブルーOB

2017年5月16日

昨日は、約16年ほど前にトラン・ブルーに在籍していた、
リトル・ブレッド・トゥ・ゴー(千葉県船橋市)の古宮シェフが、ご家族で来てくれました。
『自分のペースでなんとかやってます』という言葉と、
やさしそうな奥様とかわいい娘さんを見つめる姿が何とも頼もしくて、
私たちも、そんな幸せそうな彼に久しぶりに会えたことがうれしい日でした。

夕方には、昨年末に卒業した綿貫さんが顔を見せてくれました。
埼玉県富士見市 (東武東上線 鶴瀬駅から徒歩2分)で、
この夏に出店を目指し、準備を進めています。
店の名は
Boulangerie coton      “コトン″ 
入社した時からの思いはずっとブレることはなく、
いよいよ目標が近づくにつれて、顔つきもまたしっかりしてきました。
静かに話を聞いていたシェフも、綿貫さんが帰った後にしみじみ、
成長したなあ・・  と感慨深げにつぶやいていました。 

5月も半ばに。

2017年5月16日

ゴールデンウィークには、沢山のお客様にご来店いただきました。
至らないことが多く、ご迷惑をおかけしたと思います。
長い時間お待たせし、焦って対応する私たちに、
かえって温かい励ましのお言葉もたくさんかけていただきました。 
また、小さいお子様連れの方も、中に進む際に
『パンには絶対触っちゃだめ!』などと、
しっかり言い聞かせていらっしゃるのがよく聞こえ、
いまどきの若いお父さん母さん方、しっかりしていらっしゃるなあ、
と感心することもしばしばでした。
お礼がすっかり遅くなってしまいましたが、
みなさんどうもありがとうございました。

さて、この前の日曜日は母の日。
店のスタッフから、今年も趣向を凝らしたプレゼントをもらいました。
  
          
カーネーションと共に、
机の上に、こんな大作が!!
上に書いてある  い・つ・も・あ・り・が・と・う   は、
(ちょうど8文字!)スタッフがひとり一文字ずつ書いたそうです。
可愛すぎ!!

ゴールデンウィーク中のお願い

2017年4月28日

大型連休は、一年で最も混雑します。
この期間は特に遠方からのお客様が沢山お見えになりますが、
私共は田舎の小さい店でスタッフも少なく、充分な対応がなかなかできません。
パンの焼ける数も限りがあり、ご入店までにも長くお時間がかかるときがあります。(2時間かかることもあります)
大変ご迷惑をおかけいたしますが、下記の通り、ご理解とご協力をお願いたします。

@焼きあがっているパンの中からお選び下さい。
   混雑や混乱を招きますので、焼き上がりをお待ちいただくことはできません。

Aお求めいただく数の制限をさせていただくことがあります

Bご予約、パンのお預かり、お取り置きはしておりません。
 パンのスライス・個包装も、混雑時はお受けしておりません。

C駐車場は、必ず当店の指定場所をご利用ください。
 短時間であっても、ローソンや近隣の方のご迷惑にならないよう、お願いいたします。
 駐車場の誘導員の指示に従って、お願いいたします。

D長時間のお待ち時間はお体の負担になります。
 小さいお子様や体調の悪い方、お年を召した方は、無理をしてお並びにならないよう、お願いいたします

どうぞご理解いただきますよう、お願い申し上げます。

ロデヴの会  神戸

2017年4月13日

        
どうですか、左側の写真の、この堂々とした面構え。
うちのシェフには、『ホント、写真下手だな』とバッサリやられましたが、
これが、ロデヴです。 
実物は、大きくてどっしりしていて、かなりの迫力。 
トラン・ブルーではまだ焼いていませんが、
ロデヴの会が神戸であるというので、初参加、いそいそとでかけました。

日本のロデヴの第一人者、仁瓶氏(ラトリエ・ドゥブテイユ)が焼くとあって、
会場は熱心なロデヴファンが遠方からも駆けつけ、すごい熱気。

右の写真、その左側に積み重なっている大きな気泡を抱えたのがこの断面で、
気泡の部分はつやつやとしていて、実にしっとりした食感、
皮の部分には厚みがあり、噛みしめてじっくり味わいます。
通常はシャルキュトリー(ハムやソーセージ、パテ)、チーズとサラダ、ワインなどと共に楽しみますが、
きんぴら、とか、和のお惣菜とも合いそうです。
静岡の『くれあーる』の内田氏による、目からウロコのコーヒー講座もあり、
高山の小さい店にこもってばかりの私にとっては、
ロデヴを広めたいと、一生懸命活動している方々の姿を目の当たりにした、
衝撃の一日となりました。

注)ロデヴの会には、(作る会)と(食べて楽しむ会)があり、製造に携わらない私は食べる会への参加でした。

シェフ ゴキゲン

2017年3月24日

誕生日には少し早いけど、
と、スタッフみんなでプレゼントしてくれたのが、
ジェンディーという青山のお店の
『プレミアム ビター キャラメルバー』です。
パッケージがシガー(葉巻)のよう。
紳士の一級品   Gentlemen’s Speciality
なんていうコピーに、
すっかりハートをくすぐられてしまった様子。
  
1本1本、ハンドメイドだとか・・

スモーキーなシングルモルトと、
夜更けに楽しむのだとか・・

そっとかじってみると、
なんだかおいしい。すごく・・・

              
で、こんな顔に。 シガーのつもりらしい。
                           みんな、ありがと! 

1234567891011 全54点/点ずつ表示  前の5件次の5件 

HOME - お知らせ - トランブルーのパン - スタッフ紹介 - 店舗のご案内

このホームページに掲載されている記事・写真・図表などの無断転載を禁じます。