TRAIN BLEU ロゴ HOMEへ戻る トランブルーからのお知らせ トランブルーのパン トランブルーのスタッフ トランブルー店舗のご案内
HOMEへ戻る
HOMEHOME
 

トランブルーからのお知らせ

12345678910111213 全61点/点ずつ表示  前の5件次の5件 

ロデヴの会  神戸

2017年4月13日

        
どうですか、左側の写真の、この堂々とした面構え。
うちのシェフには、『ホント、写真下手だな』とバッサリやられましたが、
これが、ロデヴです。 
実物は、大きくてどっしりしていて、かなりの迫力。 
トラン・ブルーではまだ焼いていませんが、
ロデヴの会が神戸であるというので、初参加、いそいそとでかけました。

日本のロデヴの第一人者、仁瓶氏(ラトリエ・ドゥブテイユ)が焼くとあって、
会場は熱心なロデヴファンが遠方からも駆けつけ、すごい熱気。

右の写真、その左側に積み重なっている大きな気泡を抱えたのがこの断面で、
気泡の部分はつやつやとしていて、実にしっとりした食感、
皮の部分には厚みがあり、噛みしめてじっくり味わいます。
通常はシャルキュトリー(ハムやソーセージ、パテ)、チーズとサラダ、ワインなどと共に楽しみますが、
きんぴら、とか、和のお惣菜とも合いそうです。
静岡の『くれあーる』の内田氏による、目からウロコのコーヒー講座もあり、
高山の小さい店にこもってばかりの私にとっては、
ロデヴを広めたいと、一生懸命活動している方々の姿を目の当たりにした、
衝撃の一日となりました。

注)ロデヴの会には、(作る会)と(食べて楽しむ会)があり、製造に携わらない私は食べる会への参加でした。

シェフ ゴキゲン

2017年3月24日

誕生日には少し早いけど、
と、スタッフみんなでプレゼントしてくれたのが、
ジェンディーという青山のお店の
『プレミアム ビター キャラメルバー』です。
パッケージがシガー(葉巻)のよう。
紳士の一級品   Gentlemen’s Speciality
なんていうコピーに、
すっかりハートをくすぐられてしまった様子。
  
1本1本、ハンドメイドだとか・・

スモーキーなシングルモルトと、
夜更けに楽しむのだとか・・

そっとかじってみると、
なんだかおいしい。すごく・・・

              
で、こんな顔に。 シガーのつもりらしい。
                           みんな、ありがと! 

東日本大震災から 6年

2017年3月11日

今年も 3月11日がやってきました。

本日の店の売上はすべて、
あしなが育英会へ、寄付いたします。

おいしいロデブ 〜徳多朗Yotsubako

2017年3月3日

以前よりずっと気になっていた、横浜の徳多朗Yotsubaokoさんへ行ってきました。
Yotsubakoの建物が見えた時には、すでにかなり興奮状態の私。
午後2時頃だったので、お目当てのスープとのセットは完売でしたが、
高山で待つスタッフのために、パンをたくさん買い込み、
居心地のいいカフェにどっしりと腰を据え、いろんなパンをモリモリ頂きました。

ロデブの試食を、
つい手が伸びてしまうようにスタッフの方に勧めていただき、
これがまた、試食というよりも
『本当においしいんですよ、しっかり噛みしめてもらえばわかります!』
という思いが伝わってくる大きさで、
その香ばしさとしっとりさに、追加して購入。ずっしり。

すてきな人のいる、ステキなパン屋さんはいいなあ。
憧れの久美子さんと写真も撮っていただき、
よし、私ももっと頑張ろう、と、感激を胸に、帰途に就いたのでした。

おうちへかえりたい

2017年2月24日

1か月ほど前になりますが、店にいました。
手編みの帽子などかぶっているので、きっと大切にしていて、
探して連絡来るだろうと思っていたのですが、
残念ながらまだ連絡がなく、
ひとりでじっと待ってるのがいじらしいくまくんです。
お心当たりの方、ご連絡をお待ちしています。

12345678910111213 全61点/点ずつ表示  前の5件次の5件 

HOME - お知らせ - トランブルーのパン - スタッフ紹介 - 店舗のご案内

このホームページに掲載されている記事・写真・図表などの無断転載を禁じます。