TRAIN BLEU ロゴ HOMEへ戻る トランブルーからのお知らせ トランブルーのパン トランブルーのスタッフ トランブルー店舗のご案内
HOMEへ戻る
HOMEHOME
 

トランブルーからのお知らせ

1234567891011 全54点/点ずつ表示  前の5件次の5件 

南阿蘇 めるころさんの “風の谷のバウム”

2016年7月28日

トラン・ブルーでは、めるころさんのおいしいバウムクーヘンの販売を始めました。 
阿蘇の雄大な自然に囲まれためるころさんは、素材にこだわり、パンの他、お菓子、カフェも併設する九州の人気店で、トラン・ブルーのシェフも大好きなお店です。  

バウムクーヘンには2種類あります。
ハードタイプは、しっかりとした口当たりで、挽きたての良質のアーモンドの粉を使用し、噛むほどにアーモンドの香りが、口いっぱいに広がります。上から粉糖がかかっています。
ソフトタイプは、柔らかくしっとりとした食感で、周りに溶かした粉糖が塗ってあり、やさしい甘味を添えています。
2週間ほど日持ちしますので、お土産にも。コンパクトでかさばりません。

南阿蘇、と聞いてお気づきの方もいらっしゃるでしょう。
先の大地震で、めるころさんも大きな被害を受けました。 
なんとか営業を再開したものの、通常のルートが崩壊し、いまだに迂回路しか使えないため、非常に行き来しにくい状態が続いているそうです。
南阿蘇のその地域では、商売をあきらめる方も多く、そんな方々が、“南阿蘇が寂れてしまわないように、めるころさんには何とか頑張ってほしい”と言われたそうです。
私たちトラン・ブルーとしては、少しでもお役に立ちたくて、バウムクーヘンをご紹介することにしました。  皆さんの応援の気持ちも、南阿蘇に届きます。
   左 ソフト 756円  右 ハード 864円 

『世界もおどろく おいしいパン屋の仕事論』 

2016年7月21日

 うーむ・・ ちょっとこちらが驚いてしまうような立派な名前の本を、PHP出版から出していただきました。 
本、と言われても、まだここまでの道を振り返るには早すぎるのではないか、という思いがまずあり、 
また、PHPの担当の方、編集の方々が何度も足を運んで下さり、打ち合わせをし、推敲を重ねましたが、考えていることを文章にしても、なんか違う、というような微妙な違和感を埋めていくことも、とても難しく感じました。  
貴重な機会を与えていただき、ああだった、こうだったと振り返りながら、
前を向いてしっかり歩んで行けるよう、努めていきたいと思います。

おとといは完成した本が届いたので、
(またまたトラン・ブルースタッフお得意の!)サプライズで、こんな花束をプレゼントしてくれました。 シェフがこの花束を手に微笑む写真を載せようかと思ったのですが、あまりのニヤケ様に掲載は控えました。 


きれいな花束。

夏休みの混雑について

2016年7月19日

夏休みは、お盆や土日を中心に混雑し、ご入店までに時間がかかることがあります。
お越しいただく際には下記をご覧いただき、ご理解とご協力をお願いいたします。

*整理券について
整理券は、開店時に沢山のお客様がお待ちになると混乱するため、
番号順にお並びいただいてお入りいただけるように
6時から開店の9時半まで入り口にあります。
開店後は、番号順を各自でご確認下さい。
整理券の番号が過ぎると、無効になります。


9時半以降にご来店のお客様は、整理券はありません。
列の後ろにお並びください。

*お求めいただくパンの数を、制限させていただく場合がございます。
当日店頭でご確認ください。

*ご予約、お取り置き、パンのお預かりは お受けしておりません。

*ご入店いただいた時に、焼きあがっているパンの中からお選び下さい。
混雑や混乱を招きますので、焼きあがりをお待ちいただくことはできません。(お盆期間)

*パンのスライス、カットもお受けできません。(お盆期間)

*長時間のお待ち時間はお体の負担になります。
体調の悪い方、小さいお子さま、お年を召した方は、無理をしてお並びになりませんよう、お願いいたします。

勝手を申しますが、どうぞご理解とご協力をお願いいたします。

英語勉強会

2016年7月6日

 押し寄せる国際化の波。毎日のようにいらっしゃる海外のお客さまにも、気持ちよくパンをお求めいただきたいと、英語の勉強会をしました。

講師は、中田敦子さん。
中田さんは英語を教えるだけでなく、
ご所有のスペース(クロッシング中田)を中心に、国際交流や地域活性化に関わる活動、ミニライブの企画等々をされている方で、スタッフにいい刺激になるのでは、という目論見です。
その教え方は素晴らしく、いつもはイスに座るとすぐに落ちる(眠ってしまう)スタッフ達が、あっという間に引き込まれ、だんだん大きな声で話し始めました。 
こんな先生に英語を習っていたら、楽しくて、ワクワクしながらあっという間に英語を身に着けるだろうなぁ、私たちのThis is a pen は、ついに使うことがなかったなぁ、と、(勉強しなかったことを棚に上げて)感じ入ったのでした。












なんと、驚きの真剣な表情!                  ( 右写真 中央 中田敦子さん)







頭を使った後はお腹が空いたので、・・・


朝からテリーヌ容器を持ち込んで、次々窯に入れるバヤシ、
パスタ作る、と鍋をかき混ぜるマツ、
ハンドミキサーで泡立てるカラス(デザートか!?)。
ツリは買い物や準備に奔走し、、
奥では、揚げ出し豆腐という、ガーデンパーティになかなか無いセレクトに燃えるゴンと、
その様子をNHKプロフェッショナルのアプリ(これ、ホントにすごい!)でオリジナルムービーを作るイワカタ。 
そこに家族を連れてスーシェフのアッキーも戻り、
中田さんにも加わっていただき、 トラン・ブルー 夏の会が始まりました。
オードブルは、長年バゲットを使ってくださっているビストロミューさんに、お願いしました。 
          
仕事は大変だけど、せっかくみんな遠いところから修業に来てるのだから、いろんなことを吸収して、スタッフ各自のレベルアップとトラン・ブルーの前進を心に、がんばります。

アメリカンチェリーのデニッシュが始まりました

2016年5月16日

 人気のいちごが終わり、アメリカンチェリーのデニッシュ(300円)が始まりました。  これが出てくると夏が近いことを感じます。
生で食べるには日本のさくらんぼは最高ですが、洋菓子ではチェリーなど甘く煮たりして使われています。  アメリカンチェリーは短くて、約一か月ほどですので、この時期にぜひどうぞ。    
デコポンは5月の終わりまでの予定で、そのあとはパイナップルが出てきます。

猿田彦珈琲の、大吉ブレンド(ドリップパック)が入りました。
本格的な味わいを、ドリップパック(カップにコーヒーパックをセットしてお湯を注ぐ)の手軽さで味わっていただけます。
ブルーのパッケージもすてきです。
ちょっとぜいたくなティータイム、プレゼントにもどうぞ。(5つ入り 税込み692円)


店横の庭は、だんだん木々の緑が多くなり、イスやウッドデッキを利用される方も増えてきました。 風に吹かれて焼きたてを召し上がっていただけるので、すごくおいしいかも!

1234567891011 全54点/点ずつ表示  前の5件次の5件 

HOME - お知らせ - トランブルーのパン - スタッフ紹介 - 店舗のご案内

このホームページに掲載されている記事・写真・図表などの無断転載を禁じます。