TRAIN BLEU ロゴ HOMEへ戻る トランブルーからのお知らせ トランブルーのパン トランブルーのスタッフ トランブルー店舗のご案内
HOMEへ戻る
HOMEHOME
 

トランブルーからのお知らせ

123456789101112131415 全71点/点ずつ表示  前の5件次の5件 

しあわせなパン屋さん

2015年7月21日

 元トラン・ブルースタッフのE.S(エス 神奈川県逗子市 逗子駅近く)の島田一家が、夏の晴れた午後に来てくれました。 
平日はしっかり働き、やんちゃな男の子2人を育て、休みにはキャンプへ向かう彼らの姿は、立派に独立を果たし、肩の力も少し抜けて、月並みな言い方ですが、とても幸せそう。
彼らが焼いているパンだって、そんな味がするはずです。

独立したスタッフが、
パン屋になってよかったと、自分で決めた道をしっかり歩いている姿は
私たちにも力を与えてくれます。
ありがとうな、元気な姿をみせてくれて!

E.S.  エス  逗子市逗子7-6-31   tel. 046-872-2206  日・月休み 



フェアウェル パーティー

2015年7月17日

 すっかり夏になったし、
庭も何とかできたし、
毎川さんもとうとうお引越しだし(彼のお別れ会は辞めてから毎月やっているような・・)、
やっぱりやりますかね!ということで・・・

みんな休みの朝からぞろぞろ集まってきて準備です。

 何日も前からカキとサザエで頭がいっぱい、開店と同時に駆け込んで仕入れてくる人、
朝早くからスイーツを次々と仕上げる(元パティシエの)人、
いつもはひょーっと仕事をしているのに、ジャガイモに切り込みを入れたりディップをつくったり着々と進める人、
トラン・ブルーに入る前に行ったアルザス料理をダッチオーブンで作っちゃう人・・・

こういうときは、いつもとちょっと違った面が見られたりして、なかなか面白いのです。


 


    

おいしい食事と笑い声。
梅雨の晴れ間の一日でした。

トラン・ブルーのOB会

2015年6月23日

 今年もトラン・ブルーのOB達が、高山に集まってくれました。
店を持った人、子供を育てながら次のステップを目指す人、彼らの元気な顔を見るのがとても楽しみです。

後輩たちに真剣に話をしてくれたかと思うと
昔のちょっとどうかと思うような話をしてゲラゲラ笑ったり、
腰が痛いとかなんとか言いながら、
それでも自分で選んだ道を着実に歩んでいる姿は頼もしくたくましく、
やっぱり輝いているのでした。

体力的にも精神的にも大変な、長い修業時代。
それを乗り切って自分の店を持ち、苦労をしながらも今輝いている先輩の姿を見て、
いつでも前向きばかりではいられないだろうスタッフ達も、何かを感じ取ってくれれば、と思っています。

皆の様子を眺めながら、先日新聞に載っていたことばを思い出しました。
  会社は英語でカンパニー。 
  パンはラテン語でパーニス。それに 共に、を意味するcomをつけてできた言葉だそうです。
食料を共に分け合って食べる、
それが、食いぶち(給与)を共にする、という意味になったそうです。
その記事は、
『いかに生き延びていくかは、苦楽を共にした仲間をどれだけ持っているかにかかっている』 と結んでありました。

母の日

2015年5月11日

昨日私の机には、カーネーションと小さなおにぎりが4つ。
どうやら子供達(店のスタッフのコト)が、手分けして握ってくれたようです。
おじゃこと大根の葉、たけのこごはん、さけ、しめじの炊き込みご飯など
それぞれおいしくて、忙しい中で素材を考えたり握って形を整えたりしたのか、、と思うと 口に入れる前からじわーっとしてしまいました。
トラン・ブルーのかあさんは、しあわせ者です。

   シンプルな木のおうちの花立に
  ちいさな赤いカーネーションです


  おにぎり。どれもとてもおいしい。
  さすが!
   

オーブン

2015年4月23日

 高山は、桜が散り始めました。

そんな春の暖かい一日、
トラン・ブルーが開店した1989年(平成元年)からずっと、毎日朝から晩までパンを焼き続けた働き者のMIWEのオーブンが その仕事を終える日が来ました。
今働いてるスタッフによっては生まれる前から働いていたオーブンです。
新しいオーブンの搬入の見たさだけでなく、
お世話になり名残を惜しむスタッフが 別れを告げにやってきました。
  解体されてゆくオーブン   


がらん、としたスペース。

こんなに大きかったんだ・・



   いいなあ、持って帰りたい・・     


                               そしてやってきた、あたらしいオーブン 





火が入りテストをします



奥に長くて作業は大変ですが、
ヨーロッパの窯ならでは、
フランスパンやハード系のパンがおいしく焼けます



4月23日から、このオーブンでおいしいパンを焼きます。

123456789101112131415 全71点/点ずつ表示  前の5件次の5件 

HOME - お知らせ - トランブルーのパン - スタッフ紹介 - 店舗のご案内

このホームページに掲載されている記事・写真・図表などの無断転載を禁じます。