TRAIN BLEU ロゴ HOMEへ戻る トランブルーからのお知らせ トランブルーのパン トランブルーのスタッフ トランブルー店舗のご案内
HOMEへ戻る
HOMEHOME
 

トランブルーからのお知らせ

1234567891011 全54点/点ずつ表示 次の5件 

お詫びを2つ

2017年6月27日

先日マンゴーのデニッシュについて、6月末とお伝えしましたが、
店頭に並ぶのが少し遅れてしまいます。
また目途がついたらお知らせしますが、マンゴーマニアの方、ごめんなさい。

それからラスクですが、
申し訳ありません、こちらは3種類とも280円にさせていただきます。
(片手間でできる商品ではなく、ラスクといえども、思いのほか手間がかかっていました・・)

次は何かうれしいコトをアップできるようにします。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

8月の休業日は、毎週水曜日と、火曜日は隔週になる予定です。
はっきり決まったら、またお知らせします。

ピエニュ 紙ノ原シェフご来店

2017年6月22日

初夏から晩秋、雪の心配のないこの季節は、
方々からお客様がいらっしゃいます。
高山は名古屋へも2時間以上。
どこへ出ていくのにも時間がかかるので、
はるばる来てくださるのは、とてもうれしいです。

このところトラン・ブルーのOBに会う機会が多かったのですが、
今回は、ピエニュ(岐阜県・中津川市)の紙ノ原シェフが来てくれました。
店を構えてすでに10年以上たち、
素晴らしい店で、とてもおいしいパンを焼く、
トラン・ブルーのOBやスタッフが目標とする、憧れの人です。

相変わらずよく笑う、明るいさわやかな紙ノ原シェフ。
こういうすてきな人がトラン・ブルーに来て一緒に仕事をしていたことを、
改めてうれしく思います。

トラン・ブルーを巣立っていった人たちが、
努力してしっかりと店をやり、どんどん成長していくのを見られるなんて、
昔は思ってもみなかったこと、本当に幸せです。




変わらないえくぼ*

レサンシエル 毎川ご夫妻 ご来店

2017年6月19日

トラン・ブルーOBで、福井市に出店して1年半余り、
すでに地元の方にとても愛される店へと成長したレサンシエル″。
その毎川ご夫妻が、トラン・ブルーに来てくれました。
シェフとしての自信が出てきた毎川さんと、
いるだけで周りが明るくなる奥様。
彼らなら、悩みながらも前へとどんどん進んでいくのでしょう。
楽しみな若者たち!

私たちは、彼らが訪ねてきてくれた時に、
がっかりされないように、
出来れば輝いているパンを焼けるように、
現スタッフとがんばります。




さわやか〜!!

シェ サガラ  と めるころへ!

2017年6月18日

トラン・ブルー出身の相良シェフの、九州は福岡・久留米市の“シェ・サガラ”と、
シェフの憧れる原田シェフの、熊本は南阿蘇の“めるころ”さんへ、
念願叶って行ってきました。

シェ・サガラは、のどかな田園風景の広がる中にあり、
近年住宅もかなり増えてはいますが、人通りの多いところではありません。
それでも、お客様が、途絶えることなく次々いらっしゃる様子を、
窓辺のイートインで、おいしく温められたパンとコーヒーを頂き、
緑あふれる庭や田んぼ、その先の山のふもとを見てくつろぎながら、
ずっと眺めていました。
何種類ものハード系のパンは、とても食べやすく焼いてあり、
デニッシュや焼菓子、コンフィチュール、サンドイッチなど幅広く取り揃え、
手際のいいマダムとかわいいスタッフがにこやかに迎えます。
たいしたもんだ・・  とつぶやくうちのシェフ。          
がんばって修業して、高い技術を身に着け、
後は自分らしいパンをしっかりと焼く、
そんなパン職人のうれしい姿を見られました。





同じ九州でも、こちらは南阿蘇。
豊かな自然に囲まれた、ずっと先に、
めるころさんはありました。
なぜずっと先なのかというと、
昨年の熊本の大きな地震で近くの阿蘇大橋が崩れてしまい、道路の普及は進んではいるものの、まだ迂回路が多いためです。
美しい大自然に感動しながらも、崩れた山肌には胸が痛みました。   
私でもそう思うのですから、ここで暮らしている人達は、どんなにか辛い思いをされていることか・・

お店はヨーロッパのログハウスのよう、
パン屋さんをはじめ、中にはカフェや、隣接してお菓子の店も以前と同様に営業されていて、
長い時間滞在しても楽しめるところです。
温かい原田ファミリーに見送られて、なかなか去りがたい思いでした。
観光客は震災前と比べると、やはり減っているそうです。
雄大な阿蘇の大自然とめるころさんに、みなさんもぜひ足を運んでいただいて、
少しでも早く元の賑わいが戻ることを祈っています。


6月はのんびり

2017年6月10日

例年6月はお客様も少ないことが多く、
今日も土曜日ですが、
開店時は1時間ほど列ができましたが、現在昼で店外の列は無く、
すぐにお買い求めいただけます。
こういう時には新商品の開発などにもじっくり取り組めるので、
6月末には、なんと、まぼろしの贅沢マンゴーのデニッシュも、
季節限定(1か月弱ぐらい?)で登場の予定です。   
マンゴーは、台湾産のおいしいものが入荷する予定です。

のんびりついでに、店の近くのたんぼ。
ちいさいちいさいおたまじゃくしがたくさん、
日向で泳いでいました。            

1234567891011 全54点/点ずつ表示 次の5件 

HOME - お知らせ - トランブルーのパン - スタッフ紹介 - 店舗のご案内

このホームページに掲載されている記事・写真・図表などの無断転載を禁じます。