TRAIN BLEU ロゴ HOMEへ戻る トランブルーからのお知らせ トランブルーのパン トランブルーのスタッフ トランブルー店舗のご案内
HOMEへ戻る
HOMEHOME
 

トランブルーからのお知らせ

12345678910111213141516171819202122 全106点/点ずつ表示 次の5件 

桃のデニッシュとマンゴーのデニッシュ 明日まで!

2019年8月19日

お盆休み期間中は混雑のため、ご迷惑をおかけしました。
例年は開店時からお昼ごろにお客さまが集中しますが、
今年は夕方まで分散して、
午前中の混雑が例年よりは軽かったように思います。
いずれにしても、暑い中長い時間お待たせして申し訳ありませんでした。

今日からは夏休み期間ではありますが、
入店をお待ちいただく時間もぐっと減ると思います。
朝の整理券も、8/25日曜日までの予定です。

また、マンゴーのデニッシュは明日20日まで、
ブルーベリーのデニッシュは今週土曜日まで、
パインとココナッツのデニッシュは、8月いっぱいを予定しています。
21日休業日を挟んで、
22日木曜日からはシャインマスカットとナガノパープルのデニッシュが始まります。
ジューシーな葡萄のおいしい季節になりますので、
ぜひお試しください!

  

  

お盆の時期にご来店くださるお客様へ

2019年8月9日

8月10日(土)〜18日(日)のお盆期間は、
毎年大変混雑いたします。
皆様にできるだけスムーズに気持ちよくお求めいただけるよう、
下記の通りお願いをしております。

整理券は、朝6時から9時半の開店まで店の前でお取り頂き、
9時半に番号順にお並びいただきます。
9時半以降にお越しの方は、整理券をお持ちの方の後にお並びください。

@焼きあがっているパンの中からお選び下さい。
 混雑や混乱を招きますので、
 クロワッサンなど焼き上がりをお待ちいただくことはできません。

Aお求めいただけるパンの数について、お願いする場合があります。
 例:おひとりにつき8個まで、など。

Bご予約、パンのお預かり、お取り置きはしておりません。
 パンのスライス・個包装も、混雑時はお受けしておりません。

C食品を並べていますので、
 咳の出る方はマスクをお願いいたします。
 (店内にもご用意があります)

Dお客様が落とされたり、お子様の触られたパンは、
 お求めいただくようお願いいたします。

E長時間のお待ち時間はお体の負担になります。
 小さいお子様や体調の悪い方、お年を召した方は、
 無理をしてお並びにならないよう、お願いいたします

ご迷惑をおかけしますが、
どうぞご理解とご協力をお願い申し上げます。

今年の 星つきツアー

2019年6月28日

トラン・ブルーの星付ツアーは、
普段口にできないようなおいしいお料理を楽しむことはもちろん、
そのホスピタリティに接したり、
お店の方のお話を聞かせていただくという、特別な機会です。

今年は、川崎のリリエンベルグ(ウイーン菓子)へ。
ここは私たちが開店した頃からずっと、
その姿勢をあこがれ続けてきた大切な所です。



緑あふれるお庭に、
おいしいジンジャーシロップのジュース、
こころからおいしいと思えるお菓子の数々。
そして、長い間走り続けてきた経験に基づく、貴重なお話。
横溝さんのお話は、あちこちで目にし、本もしっかり読んでいますが、
ご本人から直接出てくる言葉には、
胸を打つものがあります。

夜は、数寄屋橋の焼き鳥屋さん、『バードランド』へ。
シェフがこのお店に、どうしてもみんなを連れて行きたかったそうです。
次々入る注文を共有して、流れるように進んでく様子、
ひたすら焼き続ける大将の姿。
そして、味わったことの無いような焼き鳥。

    


すでに感極まっているスタッフもいますが、
今はまだよくわからなくても、
いつか彼らの胸に(ああそうだった・・)と残るようなツアーになれば、
と思っています。

インスタグラム

2019年6月25日

インスタグラムを始めました。
トランブルー で検索してください。
フェイスブックとうまく連動できなくて、今のところインスタのみですが、
パンやお店の情報を、スタッフから少しづつお伝えしたいと思っています。

ぎゅうぎゅう詰めの厨房

2019年6月20日

本日の厨房は、見ての通りすし詰め状態です。
      

海外から研修に来ている方達は、
高い技術を持ち、意欲的に取り組む姿に、
トラン・ブルーのスタッフも刺激を受けています。

シェフは、
自分の持っている技術はしっかり伝えたいと思っているし、
いつか追い越されるとしても、その時はまた自分たちが教えを請えばいい。
大切なことは、切磋琢磨しながら、
常に向上しようと努力すること。
と言います。

スタッフは、
自分にできることはしてあげたいし、
彼らの姿勢や取り組み方をしっかり見たい、
と言います。

一緒にパンを作りながら、
夕食を共にしたり、歓迎会したり、
休日案内をしたり・・
遠くから学びに来た彼らに、『来てよかった』と思ってもらいたい、
そういう気持ちって、
大切だと思っています。

12345678910111213141516171819202122 全106点/点ずつ表示 次の5件 

HOME - お知らせ - トランブルーのパン - スタッフ紹介 - 店舗のご案内

このホームページに掲載されている記事・写真・図表などの無断転載を禁じます。